男の子を産み分けるには?

男の子を産み分けるには?

男の子の赤ちゃんを育てたい!息子とキャッチボールするのが夢!など男の子の赤ちゃんを希望される方も多くおられます。
男の子を産み分けるにはどうすれば良いか?色々な方法をご紹介します。

赤ちゃんの性別は男女どちらも50%の確率

赤ちゃんの性別は通常、どちらの性別になるかは50%です。性別の決定は染色体によるもので、X染色体とY染色体のどちらを持った精子が受精するかで決定します。

上の図の通り、女性の卵子にはX染色体のみが存在しています。
男性の精子にはX染色体を持つX精子とY染色体を持つY精子が存在します。
図のようにY精子が受精するとXY染色体で男の子が生まれます。
X精子が受精するとXX染色体で女の子が生まれます。

男の子を産み分ける方法

これで100%男の子を産み分けできる!というものは残念ながらありませんが、

確率を上げる方法をいくつかご紹介いたします。

男の子が生まれるためにはY精子が卵子と受精することが重要です。

実は精子にはX精子とY精子で特徴が異なります。

Y精子の特徴は下記のような特徴があります。

【Y精子の特徴】

  • アルカリ性に強く酸性に弱い
  • 寿命が1日
  • X染色体より数が多い
  • 動きが早い

この特徴から男の子を産み分けるために下記のような方法があります。

産み分けゼリーを使用する

性交前に使用する女性の膣内環境のphをコントロールする目的で作られた潤滑ゼリーです。
男の子用の産み分けゼリーは膣内環境をアルカリ性に傾ける産み分けゼリーです。

少し前まで湯煎し、ゼリーを溶かして使うものが一般的でしたが、現在はタンポン型で使い切りタイプの手軽に使用できるものが出ています。

女性が気持ちのいいセックスをする

女性が性的刺激を受けると、オルガスムスを感じ、アルカリ性の子宮頚管粘液が分泌され、膣の酸性が中和されます。この為、Y精子にとって有利となり、男の子の産み分け成功率が上がる環境になります。

リンカル(りん酸カルシウム)を摂取する

リンカルとは、少量の鉄分を含んだ天然カルシウムの栄養補助食品です。
医学的な理由不明ですが、リンカルを飲んで妊娠した場合、生まれた赤ちゃんの多くが男の子という臨床結果報告があります。ですが、リンカルは2ヶ月か月以上連続して服用し、5日飲まずにいると効果がリセットされるといわれており、飲み忘れないようにすることが必須となります。

排卵日当日の性交

通常の女性の膣内は雑菌の侵入を防ぐ為、酸性に保たれていますが、排卵日に向けて中性程まで酸性度が弱まります。
Y精子は排卵日当日は膣内の酸性度の環境が弱まり、活発に動けるようになります。
また、X精子よりも動きが早い為、X精子より卵子に早くたどり着く可能性が高まります。

排卵日を知ることと、潤滑ゼリーで最適な環境へ

上記の内容からもわかるようにY精子をいかに多く卵子へ辿り着かせるかで男の子の産み分けの可能性を高めることができます。排卵日を正確に知り、さらに潤滑ゼリーで環境の調整をすることで男の子の産み分けの確率を高めてみては如何でしょう。

産み分け特集:産み分け成功率78%で希望の性別の赤ちゃんに出会う。

産み分け成功率78%で希望の性別の赤ちゃんに出会う

産み分けの最適なタイミングと最適な環境を作り出す、産み分けゼリーと排卵日予測システム「ハローベビーチェッカー」!

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分や一般化粧品に関する情報も含まれています。よって一般の食品や化粧品同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。