成功!私は潤滑ゼリーで待望の男の子を産み分けました。

男の子を産み分ける方法として、次の4つの方法が雑誌やテレビ、ブログなどの体験談から話題となっています。

 

排卵日から調整する

男性の精子には、「Y精子」と「X精子」の2種類があり、Y精子が受精することにより男の子が産まれます。Y精子は酸性に弱く、アルカリ性に強いという性質をもっているので、女性の膣内がアルカリ性になる排卵日を焦点にセックスを行う事により、男の子が生まれやすい確率が高くなります。

 

リン酸カルシウムのサプリメントを使用

「リン酸カルシウム」は、鉄・リン・カルシウムを含む栄養剤です。毎日摂取することにより、体内から男の子が生まれやすい環境に整えていきます。
ただし、毎日2ヶ月以上摂り続けないとその効果があらわれないと言われています。

 

着床前診断

男性精子だけを選別採取し、着床させる医学的処置です。現在は、海外の病院で行われるケースがほとんどです。

 

産み分け用潤滑ゼリーを使用する

アルカリ性の環境に強い男性精子の性質を利用し、セックス直前に膣内をアルカリ性にすることで、女性精子の動きを制限し男性精子を着床させます。 自宅で手軽に行えることから、現在日本では一番注目されている産み分け方法と言えます。

成功率78%で希望の性別の赤ちゃんが!

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分や一般化粧品に関する情報も含まれています。よって一般の食品や化粧品同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。