妊娠力UPは膣内環境の改善で決まる?!

膣内の粘液は妊娠や産み分けと、とても密接に関係しています。
また、女性の身体を守るためにもとても大切なものです。

膣内環境の改善で妊娠力UP?!

膣粘液(頸管粘液)の役割とは・・・

  • 病原体や雑菌などから守る
  • 性行為の潤滑さを促進
  • 膣の粘膜を潤し、自浄作用を助ける
  • 受精を助ける

粘度のある膣粘液は、射精された精子を包み込み、子宮まで運び込む役目を果たします。
健康な膣粘液の状態が、妊娠力UPにもつながります。

膣内環境の改善で産み分け確率UP?!

膣内環境を整えることは、産み分けに欠かせないpH(ペーハー)値の安定につながります。

膣内のpHは、女の子を希望する場合は“酸性”、男の子を希望する場合は“アルカリ性”の環境が望ましいとされています。
健康な状態であれば、女性の膣内は排卵日の2~3日前は酸性、排卵日当日はアルカリ性の状態になるのですが、膣内環境の乱れはpHの乱れも招きます。

希望の赤ちゃんを迎えるためには、産み分けしやすい体の基礎づくりをすることがまず大切です。

 

健康な膣粘液は内側から

最近は、クリームやソープなど膣内環境を外側からケアする商品が多く見られます。
しかし、不健康な膣粘液の原因はストレスや飲酒、過度のダイエットなど、身体の内側からの可能性が大きいと考えられます。
まずは、規則正しい生活とバランスの良い食事を第一に、足りない栄養素をサプリメントなどで補うと良いでしょう。

 

膣粘液の健康状態をセルフチェック

<粘度>
膣粘液がどれくらい伸びるか粘度を確認してみましょう。
指につけ、約30cm以上糸を引く状態であれば健康状態といえます。
<匂い>
無臭、または少し酸っぱく匂う程度なら健康な膣粘液です。
※膣粘液の色や、臭いで気になるようであれば、膣炎の可能性もあるため自己判断せず、医師にかかることをおすすめします。

産み分け特集:産み分け成功率78%で希望の性別の赤ちゃんに出会う。

産み分け成功率78%で希望の性別の赤ちゃんに出会う

産み分けの最適なタイミングと最適な環境を作り出す、産み分けゼリーと排卵日予測システム「ハローベビーチェッカー」!

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分や一般化粧品に関する情報も含まれています。よって一般の食品や化粧品同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。