一般的な産み分け潤滑ゼリーで女の子産み分けの確率(成功率)はどのくらい?

「一般的な産み分け潤滑ゼリー」を使用して女の子を産み分ける確率は約80%のようです。

ただし、産み分け潤滑ゼリーの製品には、若干使用方法に関して湯煎で溶かしたり、いろんな手間が多い仕様もありますので、正確な使い方を自分で出来るかなどの確認も必要かと思います。

男女産み分け統計表

「一般的な産み分け潤滑ゼリー」についての統計表を調べてみました。

女の子希望(7,958人の統計)

男の子希望(7,233人の統計)

Point1:一般的な女の子産み分け潤滑ゼリーの使用 Point1:天然カルシウム(リン酸カルシウム)服用
Point2:排卵日2日前の性交 Point2:排卵日当日の性交
<7,129名の出生児の統計>
男の子 1,429名
女の子 5,700名(成功率80%)
<6,267名の出生児の統計>
男の子 5,075名(成功率81%)
女の子 1,191名
※一般的な男の子産み分け潤滑ゼリー使用者:成功率84%
Point3:遺伝病回避の為パーコール法728名の統計
男の子 101名
女の子 617名(成功率86%)
成功率78%で希望の性別の赤ちゃんが!

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分や一般化粧品に関する情報も含まれています。よって一般の食品や化粧品同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。