排卵日に合わせた女の子の産み分け方法!

排卵日の2日前を基準

女の子を希望している方は、排卵日の2日前を基準にセックスする事で確率が高くなります。

精子には「X精子」と「Y精子」があり、それぞれ特徴が異なります。

X精子は酸性に強く「女の子が生まれる」傾向が強いです。

Y精子はアルカリ性に強く「男の子が生まれる」傾向が強いです。

女性の膣内は普段は酸性

女性の膣内は、普段は酸性に保たれていますが、排卵日直前になるとアルカリ性に傾いていき、排卵日にはアルカリ性になります。

アルカリ性になった膣内はX精子には不向きになり、男の子が生まれる傾向が強いY精子には最適な環境になってしまいます。

精子の判別はできません。確率を少しでも高くする為にも、排卵日を的確に把握し、酸性状態にある2日前を目安にセックスするのが重要になります。

産み分けゼリーを使う

また産み分けゼリーを使うのも方法の一つです。

女の子用と男の子用があり、膣内の酸性度・アルカリ度を高めてくれる手助けをしてくれます。

一般的な産み分け潤滑ゼリーが使われています。

どれも同様の成分仕様のようですが、使う前に湯煎で溶かさなくてはいけない事や、シリンジを洗って再利用する製品や、面倒な作業もなくゼリーもシリンジも一回ずつ使い捨てできる衛生面的にも安心な製品などがあります。

成功率78%で希望の性別の赤ちゃんが!

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分や一般化粧品に関する情報も含まれています。よって一般の食品や化粧品同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。