クランベリーが女の子の産み分けにいいって本当?

皆さん、女の子が欲しい時の産み分けに、クランベリーが有効であることをご存知でしょうか。

クランベリーには抗酸化作用があり、よく美容やアンチエイジングに効果的ということを耳にしますが、実は女の子の産み分けにも貢献してくれる心強い食品なんですよ。

では、クランベリーは実際、産み分けにどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。

「一人目は男の子だったから、二人目は女の子が欲しい」
「絶対に女の子を育てたい」

そんな風に考えている方は、この記事を参考にしてみてください。

クランベリーで膣内を酸性に

クランベリーには、ポリフェノールが含まれています。
具体的にはプロアントシアニジンとキナ酸という成分が豊富に含まれているのですが、この成分が体内を酸性に傾かせ、膣内も酸性にしてくれるのです。

男の子の元となるY精子はアルカリ性の海では元気に泳ぐことができますが、酸性の海ではすぐに動きが弱くなってしまいます。

逆に、女の子の元となるX精子は酸性の海で元気に泳ぐことができますので、膣内を酸性にしておくとX精子が卵子にたどり着きやすくなるんです

このことから、クランベリーを摂取して膣内を酸性に保つことは、女の子の産み分けに有効だと言えます。
生のクランベリーは季節ものですので、クランベリーサプリを利用すれば季節問わずポリフェノールを摂取することができるでしょう。

産み分けゼリーとの併用も◎

クランベリーサプリを服用する方法以外に、産み分けゼリーを使用するという産み分け方法もあります。

国産で衛生的な使い切りパックのものもあるので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。
国産産み分けゼリーの中では、販売実績の長い「ハローベビー潤滑ゼリー」などがおすすめです。

さらに、クランベリーサプリと産み分けゼリーを併用すれば、女の子が産まれる確率が上がるとも言われています。
ただし、クランベリーサプリや産み分けゼリーの効果は個人差もあるので、100%の確率ではないことを頭の片隅に置いておいてください。

産み分け特集:産み分け成功率78%で希望の性別の赤ちゃんに出会う。

産み分け成功率78%で希望の性別の赤ちゃんに出会う

産み分けの最適なタイミングと最適な環境を作り出す、産み分けゼリーと排卵日予測システム「ハローベビーチェッカー」!

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分や一般化粧品に関する情報も含まれています。よって一般の食品や化粧品同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。